出産内祝いで喜ばれるものって?【相手の立場になり慎重に検討を】

ランドセル

喜ばせたいのなら

女の子に喜んでもらうためのランドセルを用意したいのなら、既製品やオーダーメイドを早めに注文するようにしましょう。早めに準備をすれば、たくさんのランドセルの中から選べるので、満足できるものを購入できます。

実用的で喜ばれるものを

内祝い

消費や活用しやすいものを

お子さまが誕生すると友人や親族、職場の方やご近所の方など様々な方からお祝いが届きます。赤ちゃんが元気に育ち、落ち着いた段階で出産内祝いを贈るのがマナーです。出産内祝いには熨斗をつけてお子さまの名前を入れるのが基本で、熨斗を見てお祝いをくださった方たちにもお子さまの名前が認知され、漢字なども覚えてもらえます。お祝いを贈った方の中には今後のお付き合いや、年賀状などのやり取りのうえで、お子さまの名前を知りたい、漢字も知りたいといった方も多いので出産内祝いをもらうのを心待ちにしている方も多いものです。もっとも、頂いたものに比して高価すぎる物を贈る必要はなく、お礼の気持ちが伝わることが一番です。中にはお子さまの写真入りのマグカップやお皿を贈ったり、お子さまの名前が入ったカトラリーやお酒などを贈られる方もいますが、祖父母など近しい方でない限り、他人の子供の名前や写真が入った品物は使いにくく、困ってしまうことが少なくありません。相手の立場も考えて喜ばれるものを選びましょう。無難なのは実用的なものや、日常生活における消耗品や消費しやすい物です。とはいえ、どの家庭にもあって足りているものだと使っていただけないので、最近トレンドになっている家庭用のアイテムやお洒落な雑貨などでもいいでしょう。食べ物も消費しやすく喜ばれるものの1つですが、最近は食の好みも多様化しているので、家族構成やご年代に合わせて個別に選ぶか、どの年代やご家庭でも無難に消費できそうな食品を出産内祝いに選びましょう。

お内裏様とお雛様

購入価格と価格差の説明

雛人形の価格は、親王飾りよりも段飾りのように大きくなれば高額になっていきますが、大きくなれば価格差も広がります。雛人形をプレゼントするときには価格よりも飾ったり、収納するスペースのことを考えた方が喜ばれます。

内祝

内祝いは幸せのお裾分け

赤ちゃんが生まれると出産祝いをいただきますが、お返しとして贈るのが出産内祝いです。一般的にはお菓子や飲み物など食べられるものが良いとされています。贈る相手によって品物を選ぶ必要があり、1人暮らしの方には品質が良くて食べきれるものを、大家族には量で選びます。職場へは小分けされているお菓子が人気です。

女の子

入学前のプレゼント

女の子のランドセルはピンクやパープルが人気で、ブラウンなどのシックな色も飽きずに使えます。刺繍やラインストーンが施された物は、いずれお子さんが子どもっぽく感じるかもしれません。学校によっては派手な物が禁止の場合もあります。刺繍が施された物は雨で中身が濡れることもあるので、隙間のない物を選びましょう。

雛人形

お孫さんへの贈り物

雛人形にも流行り廃りがあります。近年人気のタイプを把握して、喜ばれる雛人形を購入しましょう。アクリルケースに入ったものや伝統的な段飾りなど雛人形にも複数のタイプがあるので、顔や衣装など様々な点からお気に入りを見つけてください。