出産内祝いで喜ばれるものって?【ズバリ知っておくとはなまる!】

購入価格と価格差の説明

お内裏様とお雛様

飾る場所と収納場所を考慮

女の子が産まれたら雛人形をプレゼントしてあげたいと考えますが、雛人形の相場が気になるところです。雛人形には親王飾りと三段飾り、七段飾りがあり、基本的に大きくなるほど相場は高くなります。親王飾りであれば5万円から10万円位が相場になり、三段飾りは10万円から20万円位、七段飾りは20万円から50万円となり、段数が多くなればなるほど高価になる上に価格の幅が広がります。最近では衣裳着の人形をそのまま収納することができる雛人形もあり、6万円から10万円が相場で、ケース飾りになると更に安価になり3万円から7万円で購入することができます。各雛人形の価格差は精巧さや素材や大きさによって違いがでてきています。親王飾りは男雛と女雛の二体だけになりますが、三段飾りや七段飾りになると最大十五人飾りになりますので、精巧な人形を選べば人形の数に比例して購入金額は高くなります。さらに段飾りになると屏風やお道具も大きく、数も多くなるので価格差が大きくなります。雛人形をプレゼントするときには価格も大切ですが、住居の広さや生活スタイルに合わせたものを選んであげるようにしてください。飾るときのスペースを重視することが多いですが、雛人形は1年のほとんどはしまっておくことになるので収納することも考えて下さい。賃貸物件では収納が少ないところもありますので、引越が多い家庭には収納スペースが少なくて済む雛人形を選んであげた方が喜ばれることが多いです。