出産内祝いで喜ばれるものって?【ズバリ知っておくとはなまる!】

お孫さんへの贈り物

雛人形

どんなものが喜ばれるか

初節句をむかえるお孫さんに雛人形を贈りたいけれど、今時どんなものが喜ばれるかわからないというおじい様おばあ様は意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか。昔は七段飾りの豪華なタイプが人気でしたが、今はマンション等住まれている方も多く、そのような豪華な(大きな)ものを飾ることができる家ばかりではありません。そこで、今人気のある雛人形の傾向をご紹介したいと思います。やはり人気があるのはお内裏様とお雛様のみの親王飾りです。飾るときも収納するときもスペースをとらないことが人気のポイントです。そもそも雛人形の始まりは親王飾りと言われており、決して簡素なものではなく歴史のある格式高いものなのです。また、一口に親王飾りの雛人形と言っても、今はいろいろな工夫がされたものや、さまざまな素材で作られているものなどがあります。たとえば、アクリルケースに飾ってある雛人形。これは雛人形に汚れがつかないというメリットとともに、小さい子どもが触っても平気なようにとの配慮でもあります。また、子どもに人気のキャラクターがお内裏様とお雛様に扮しているものもあります。これなら昔ながらの雛人形の顔がどうしてもこわいというお子様でも喜んでくれますよね。そのほかにも、ガラスで作られたキラキラ輝く雛人形や、あったかいぬくもりの感じられる木製のもの、洋風のインテリアにもなじむ陶器のプレートに雛人形をデザインしたものもあります。このように、親王飾りと言えどもいろいろな種類があります。雛人形はお孫さんへの大切な贈り物。喜んで飾ってくれるものを選べるとよいですね。